世界を割る
「世界を割る」第55回

第55回 「焼酎割に粉末緑茶」を使って割る

「世界を割る」第55回

静岡県へ行く用があった。JR静岡駅近くのショッピングビルの地下に特産品が売られているフロアがあって、静岡の土地柄ゆえ、製茶メーカーがいくつも出店していた。そこでふと目に入ったのが「焼酎割に粉末緑茶」という商品だ。もちろん買っていくことにした。

帰宅してリュックからそれを取り出す。パッケージには「茶殻の出ないお茶」「通常私達がお茶を飲む際、茶殻として約70%の成分が捨てられてしまいます。粉末緑茶は栄養を丸ごと摂取する事が出来、また茶殻が出ないので簡単で便利です。」といった文字が並ぶ。

飲み方がイラスト付きで解説されていて、その下には「焼酎のお湯割りや水割りに…。」「天ぷらの衣として…。」「緑茶と塩を混ぜて天ぷらにつけて…。」「ケーキ・クッキー・クレープ・プリン・アイスクリーム等のお菓子の生地に混ぜて…。」「その他、アイデア次第でいろいろなお料理にお使い頂けます。」とある。製造者は「株式会社ミツワ海老名」と記されている。

回転寿司のチェーンに行くと、各テーブルにお湯が出る蛇口が備え付けられていて、その脇に緑茶の粉があって、それを湯のみに入れてお湯を注ぐと緑茶ができるようになっている、あの粉のような商品だ。だからもう使い方はシンプルで、グラスに焼酎の水割りやお湯割りを作って「焼酎割に粉末緑茶」を数回振ってかき混ぜればいいだけ。当たり前だがしっかりとお茶割りの味になる。

私は「宝焼酎のやわらかお茶割り」が好きである。緑色の缶の。先日、友達がそれを飲んでいるのを見て驚いた。その友達は私が組んでいるバンドのメンバーの一人で、彼と私は中学校で同じクラスで、もう30年近い関係だ。彼はもともと酒をほとんど飲まなくて、何かの拍子に少し飲むとすぐに酔い、酔うと割と高確率で具合が悪くなるようだった。だから彼がわざわざ進んで酒を飲むことはなかったし、彼は酒や酒に酔う人を嫌悪すらしていた。

私のバンドのメンバーには私を含めて酒好きが多く、激しく酔ってロレツがまわらず千鳥足、というような場面が多々あり、そういう我々の姿を見ると彼は「酔っ払いってホント嫌いだわ……」と吐き捨てるようにつぶやくのだった。が、その彼がここ数年のうちにずいぶんな酒好きになった。最初は職場の付き合いなどで仕方なく飲んでいたのが、そのうち酒が美味しいと感じるようになり、今では家に一人でいるだけの一日でも晩酌をせずにはいられないという。

その彼に先日久しぶりに会ったのだが、広場で立ち話をしているとコンビニで缶チューハイを買ってきて、それをグングン飲んでいる。私が1缶飲む間に3缶は飲む。いつの間にやら「宝焼酎のやわらかお茶割り」の緑の缶を手にしていて、アルコール度数の低い甘めのサワーを顔をしかめつつ飲んでいたかつての彼が遠い幻のようだ。

こんな風に人が変わっていくということもあるのだな。若い頃に比べて酒が飲めなくなってきた私をすごいスピードで彼が追い上げ、あっという間に抜き去っていったように感じる。右手にお茶割りの緑の缶を握って走っていく後ろ姿を眺め、私はその場に立ち尽くす。

ところで関西のコンビニでは焼酎のお茶割りとかウーロン割りの缶入り飲料を見かけることがあまりない気がするのだが、これはどういうことなんだろう。大きな酒屋に行けば見つかるし、焼酎のお茶割りを愛飲している人だって大勢いると思うのだが、なぜかコンビニにはあまりない。居酒屋のメニューでもあまり見かけないかもしれない。その理由については今後ゆっくり時間をかけて考えていくとして、お茶割りが飲みたければこの「焼酎割に粉末緑茶」を通販で購入すると便利。あ、あるいは回転寿司チェーンに行って焼酎の水割りかお湯割りを注文し、テーブル脇の粉末緑茶をそこに入れるという手もあるか。今度やってみよう。

スズキナオ
スズキナオ
Twittertumblr

1979年生まれ水瓶座・A型。酒と徘徊が趣味の東京生まれ大阪在住のフリーライター。WEBサイト「デイリーポータルZ」「集英社新書プラス」「メシ通」などで執筆中。テクノラップバンド「チミドロ」のリーダーで、ことさら出版からはbutajiとのユニット「遠い街」のCDをリリース。大阪・西九条のミニコミ書店「シカク」の広報担当も務める。著書に『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』、『遅く起きた日曜日にいつもの自分じゃないほうを選ぶ』(共にスタンド・ブックス)、『「それから」の大阪』(集英社)、『酒ともやしと横になる私』(シカク出版)、パリッコとの共著に『酒の穴』(シカク出版)、『椅子さえあればどこでも酒場 チェアリング入門』(ele-king books)、『“よむ”お酒』(イースト・プレス)。

スズキナオ最新刊『「それから」の大阪』発売中!
Amazone-hon紀伊國屋書店シカク(特典つき)楽天ブックス

スズキナオ『 遅く起きた日曜日にいつもの自分じゃないほうを選ぶ』通販サイト
Amazone-hon紀伊國屋書店シカク(特典つき)楽天ブックス

スズキナオ『酒ともやしと横になる私』通販サイト
Amazone-hon紀伊國屋書店シカク(特典つき)楽天ブックス

スズキナオ『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』通販サイト
Amazone-hon紀伊國屋書店楽天ブックス

「酒の穴」の新刊『“よむ”お酒』通販サイト
Amazone-hon紀伊國屋書店楽天ブックス

バックナンバー

↓↓ミュージックフリーペーパー『UNGA!』連載分の第1~19回も順次公開予定です。↓↓