美ー子ちゃんの今週の一枚
「美ー子ちゃんの今週の一枚」番外編バンクシー編

番外編 バンクシーの作品かもしれない絵編

最近ホットな話題といったらやっぱりバンクシーよね。
あのバンクシー(らしき人物が防潮堤に描いたと思われる)絵がまさかの都庁に展示されるっていう、なんとも素っ頓狂な展開なわけよ。
近年、日本が観光立国を推進してるが故に外国人の落書き犯罪も増えてて、当然バンバン取り締まってるわりにバンクシー(と思われる人物)だったら大喜びっていう、純粋に都のモラルを疑う案件よね。法律なんて結局使う側の裁量次第なんだなと思うと恐ろしいわ…。

それとこの漫画の作者は、実はデビュー作がグラフィティアート漫画で、当時から今までグラフィティをテーマに描かれた漫画は読切も含めて結構チェックしてるほうなんだけど、グラフィティ漫画でのよくある誤解第1位は「グラフィティライターは『俺のグラフィティは犯罪じゃなくて芸術だ!』と思ってる」なのよね。なんかそういう痛い芸術かぶれの若者だと勘違いされがちなんだけど、グラフィティライターはちゃんと犯罪だってわかってやってるわ。

あと実は私、グラフィティは好きでもそれほどバンクシーに興味持ったことないんだけど、みんなそんなにバンクシー好きなの…?
意外な盛り上がりにびっくりしたわ。やっぱ落書きでも「芸術作品」と違うのね。

「美ー子ちゃんの今週の一枚」番外編バンクシー編

「美ー子ちゃんの今週の一枚」番外編バンクシー編

SILENT POETS「東京 feat. 5lack」配信サイト:AmazonAppleSpotify