美ー子ちゃんの今週の一枚
どついたれ本舗『あゝオオサカdreamin' night』

第16回 どついたれ本舗『あゝオオサカdreamin' night』

どついたれ本舗『あゝオオサカdreamin’ night』あのヒプノシスマイクからまさかの大阪・名古屋ディビジョンの追加が発表され、大阪代表としてどついたれ本舗(これがクルー名よ!)『あゝオオサカdreamin' night』が発売になったんだけど、まさか作詞作曲がUMBチャンピオンのR-指定と今やDMCチャンピオンのDJ松永のCreepy Nutsだったのにはびっくりしたわよね。「そう来たか!」って感じで、攻めてるわね公式…!ソロ曲に至ってはHIDADDY作詞・ALI-KICK作曲なんてのもあるし。

ラップブームの影響で色んなラッパーが色んな歌手・有名人に作詞・ラップ指導してきたけど、R-指定がやるのはこれが初めてじゃないかしら?
高いスキルを駆使したラッパーモノマネの集大成とも言える曲「みんな違ってみんないい」を聞いても分かる通り、絶対こういう仕事得意だと思ってたのよね。しかし、実際曲を聴くとR-指定やHIDDADYのラップをそのまんま再現できてる声優の人、スキルすごいわね…。

ちなみにオオサカディビジョンのキャラクター名も「白膠木 簓」、「躑躅森 盧笙」、「天谷奴 零」ともはやカタギには絶対読めないレベルの領域まで到達していて、私も書いててもう読み方忘れたわ!

そして最近、界隈ででにわかに話題になってるのがヒプマイみたいなオタク向けラップコンテンツが増えてるって事よね…!

まず今年の夏から告知が始まった「Microphone Soul Spinners ~言霊少女~」。
avexが仕掛けるバーチャルラップユニットオーディションみたいな企画らしくて、SHOWROOMなんかとも組んでるみたい。
全員女子高生だし、ラップアイドル兼バーチャルユーチューバー的な存在で売ってく感じかしら?音源も来年1月ごろには発売されるみたいよ。

そしてつい最近発表されたのがこちらもavexと、ソシャゲとか作ってる会社との共同で発表された「Paradox Live」(通称パラライ)!
結構まんまヒプマイとぶつかり合いそうなビジュアルなんだけど、こっちの方がより有名な声優とか使ってる感じなのかしら(詳しくないんだけど)?
あと歌い手とかも参加してるみたい。いよいよ知らないんだけど歌い手。
「近未来。飽和状態となったHIPHOPカルチャーから新たなムーブメント“幻影ライブ”が誕生。」ってあらすじには若干「大きなお世話!(say what)」とは思っちゃうけど。こっちも2月には音源が出るらしいわ。

でもオタク向けコンテンツビジネスって何が流行るかわからない世界だから、今後どうなっていくのか楽しみね。
ヒプマイってほんと「一強」みたいな大成功したからまだまだ増えていきそうな予感もするし…。(2019年10月リリース)

「美ー子ちゃんの今週の一枚」第16回

『あゝオオサカdreamin' night』通販サイト
AmazonHMVTOWER RECORDS

服部昇大
服部昇大
TwitterPIXIV FANBOX

1982年、岡山県出身。2004年、『未来は俺等の手の中〜J.P. STYLE GRAFFITI〜』で、第67回手塚賞準入選。著書に『魔法の料理 かおすキッチン』全3巻、『ダークアクト』全1巻、『今日のテラフォーマーズはお休みです。』全6巻、現在「スピネル」にて連載中の『邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん』1~3巻(全て集英社)など。2017年に6代目作画担当に就任した「日ペンの美子ちゃん」の公式Twitterで発表された漫画を集めた単行本『6代目 日ペンの美子ちゃん』(一迅社)も発売中。