美ー子ちゃんの今週の一枚
舐達磨「FLOATIN'」

第11回 舐達麻「FLOATIN'」

舐達磨「FLOATIN」

2019年前半の日本語ラップシーン、話題になってるグループといえばやっぱり舐達麻よね。
なにせこの「FLOATIN'」の冒頭いきなり「バール買いに行かせた今藤」っていう歌詞の衝撃ったらないわよね!
(ちなみに金庫強盗の事を歌ってるんだけど…)
あらゆるメディアでコンプライアンスが叫ばれてる時代に、いきなり今藤にバール買いに行かせられるのはやっぱりヒップホップだけだと思うわ。

過去にも驚きのサグなライフスタイルを歌う事で注目されたグループはMSC、SCARS、BADHOPとか沢山いるわけだけど(もちろん同じぐらいラップのスキルも重要よ)、彼らはやっぱ新宿や川崎みたいな「いかにも?」である意味イメージ通りな地域のグループだったわけよ。

でも舐達麻はなんと埼玉県熊谷市。
ちょっと私も行った事ないからアレなんだけど、映画『翔んで埼玉』でのどかな田園風景として描かれてたり、毎年夏にミヤネ屋でレポーターが熊谷市庁前か商店街から中継してるイメージしかなかったから、このサグさは意外だったわ…!

あと、日本のヒップホップも「トラップでいかにシンプルで印象的なフレーズをラップするか」ってなってる時代に逆行するかのような舐達麻のスタイル、「長い文章で淡々とエモーショナルな歌詞をラップする」っていうのがいいのよね…!

歌われてる事自体は完全に「悪い人間」側の話なんだけど、彼ら独特の美学や泣け所があって、これ日本のヤンキー漫画の美学とすごく似てるものを感じるわ。(2019年2月配信リリース曲)

「美ー子ちゃんの今週の一枚」第11回

「FLOATIN'」配信サイト
AmazonAppleSpotify

服部昇大
服部昇大
TwitterPIXIV FANBOX

1982年、岡山県出身。2004年、『未来は俺等の手の中〜J.P. STYLE GRAFFITI〜』で、第67回手塚賞準入選。著書に『魔法の料理 かおすキッチン』全3巻、『ダークアクト』全1巻、『今日のテラフォーマーズはお休みです。』全6巻、現在「スピネル」にて連載中の『邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん』1~4巻(全て集英社)など。2017年に6代目作画担当に就任した「日ペンの美子ちゃん」の公式Twitterで発表された漫画を集めた単行本『6代目 日ペンの美子ちゃん』(一迅社)も発売中。

バックナンバー