美ー子ちゃんの今週の一枚
BAD HOP『BAD HOP HOUSE』

第12回 BAD HOP「KAWASAKI DRIFT」

BAD HOP『BAD HOP HOUSE』

最近、人気番組「クレイジージャーニー」でBAD HOP特集があったみたいで全然ホップホップのヒの字も興味なかったような人から「BAD HOPって何?」って聞かれちゃったりなんかして、ほんともうビックリよね。
ただの不良の悪さ自慢って批判も沸いてるみたいだけど、そういう人達がまだまだいてヒップホップが浸透する余地があると思うとワクワクするわよね!

ちなみにBAD HOPは間違いなく現代の日本語ラップを代表する若手グループで、川崎出身のゲトーな環境から今やZEPPや日本武道館でワンマンやれるほどの大人気グループになったわよね…(しみじみ)。
ちなみに以前「美ー子ちゃん」本で取り上げた時は2016年だったから、たった数年でえらい所まで行ったわよね…(しみじみ)。

この大躍進の裏にはやっぱT-PablowとYZERR以外のラッパーもいいじゃん!ってなったのが大きいわよね。(2018年6月リリース『BAD HOP HOUSE』収録曲)

「美ー子ちゃんの今週の一枚」第12回

『BAD HOP HOUSE』配信サイト
AmazonAppleSpotify

服部昇大
服部昇大
TwitterPIXIV FANBOX

1982年、岡山県出身。2004年、『未来は俺等の手の中〜J.P. STYLE GRAFFITI〜』で、第67回手塚賞準入選。著書に『魔法の料理 かおすキッチン』全3巻、『ダークアクト』全1巻、『今日のテラフォーマーズはお休みです。』全6巻、現在「スピネル」にて連載中の『邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん』1~3巻(全て集英社)など。2017年に6代目作画担当に就任した「日ペンの美子ちゃん」の公式Twitterで発表された漫画を集めた単行本『6代目 日ペンの美子ちゃん』(一迅社)も発売中。