美ー子ちゃんの今週の一枚
JUBEE『Explode』

第44回 JUBEE『Explode』

JUBEE『Explode』今年2月にSBKことスケボーキングが13年ぶりにニューアルバム『THE NEW ALBUM』をリリースしたのよね。
これが「あぁ~、こんな感じだったわぁ~」っていう2000年代当時と変わる事のないスケボーキング節で、なんだか懐かしくなっちゃったわ。

それで何だか気分がミクスチャーづいちゃって、作者が高校生~20歳当時のミクスチャー系バンドのよく聞いてたCDをサブスクや中古で集めて聞いてたのよね。
Dragon AshにTHE MAD CAPSULE MARKETS、山嵐、BACK DROP BOMB、SBK、麻波25、smorgas、宇頭巻、YKZ、Missile Girl Scoot…

あのゴリッとしたギター、ミクスチャー特有のラップの乗せ方…長めのストラップ…めちゃくちゃ斜めに被るキャップ…まだ5%だった消費税…全てが懐かしいわ。
思えばHYやORANGE RANGEも最初は思いっきりミクスチャーだったわよね…。

そしてそして、びっくりする事にこの2022年にあの頃のミクスチャーっぽさを前面に押し出したアルバム『Explode』をリリースしたのがJUBEE!
今注目のBIMやVaVaも所属する最注目クルー、CreativeDrugStore所属のラッパーよ。 何が凄いってまずこのジャケが凄いわよね。
ロゴ、服装、髪色、ノリ、アングル全てが「あの頃の感じ」!
「セイコー アルバスプーン」の当時の広告ですって言われても誰も気づかないと思うわ。
あとこの当時の高校生の写真を探したら大体みんな一枚は撮ってると思うのよねこういうポーズ。

そしてそしてサウンド面がまたすごいんだけど…あえて一言で言わせてもらうなら…「2000年前後のドラゴンアッシュ」!!
あの『Grateful Days』で大ヒットして3枚目の『Viva La Revolution』と4枚目『LILY OF DA VALLEY』あたりの…完全にあの感じなのよ。
あの100万枚近く売れてた頃の。

リード曲の「手紙 feat.(sic)boy」なんてすごく何かをすごい思い出すわ~…と思ってたらアレよ。
ドラゴンアッシュ「静かな日々の階段を」よ!!
映画『バトル・ロワイヤル』主題歌の!

まだHIPHOPが一般的に音楽としてそこまで浸透してない中で、ミクスチャー系の中ではHIPHOPの影響が強めだったドラゴンアッシュの「ヒップホップを一般に聞かせるならこんな感じ?」「ラップとバンド合わせたらこんな感じ?」って手探り感の残るスタイル。あと色んなジャンルを取り入れてサウンド的には攻めてたり、でも聞かせる曲はメロディアスなラップで一般層にもしっかり聞かせる、あの当時の感じをすごく思い出すのよね。
どメジャーな曲じゃなくてアルバムの曲の雰囲気を想起させる辺りがガチっぽいわ。

私達世代だとあの時代のミクスチャーっぽいノリとかはもう基本的に古いもの、ダサいものぐらいのはずだったんだけど最近の若いラッパーからすると一周して新しいものに映るのかもしれないわね。
逆に今の若者はシャツをズボンに入れる方がオシャレみたいな感じで。(2022年4月配信リリース)

「美ー子ちゃんの今週の一枚」第44回

『Explode』配信サイト
AmazonAppleSpotify

服部昇大
服部昇大
TwitterPIXIV FANBOX

1982年、岡山県出身。2004年、『未来は俺等の手の中〜J.P. STYLE GRAFFITI〜』で、第67回手塚賞準入選。著書に『魔法の料理 かおすキッチン』全3巻、『ダークアクト』全1巻、『今日のテラフォーマーズはお休みです。』全6巻(全て集英社)。現在は「COMIC OGYAAA!!(コミックオギャー)」で『邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん』を連載中、単行本は1~7巻(ホーム社)が刊行中。2017年に6代目作画担当に就任した「日ペンの美子ちゃん」の公式Twitterに掲載された漫画の単行本『6代目 日ペンの美子ちゃん』(一迅社)も発売中。

バックナンバー